タイトルイメージ

■ ペット公害

ペットトラブルには、「ペット公害」と呼ばれるものがあります。
近所で飼育されている犬の吠え声がうるさい、近所の猫が庭に入っては糞尿をする、
近所に大量の動物(犬・猫・鳥など)を無造作に飼育している人がいる、などなど・・

ペット公害

犬の吠え声については、多くの場合適切なトレーニングをする事で防ぐ事が出来る為、
専門家によるトレーニングもしくは飼い主が専門家のアドバイスの下で習慣づけを行う事が必要です。

糞尿のトラブルについては、
飼い主による犬の散歩中の糞の回収が一般化した事で、以前に比べ路上のや公園などの糞公害は
大幅に減少しました。しかし未だマナーの悪い飼い主によるトラブルも多いようです。
日本では猫の習性上戸外を歩き回る飼い方がまだまだ多く見受けられますが、
ペット先進国の西欧やアメリカでは猫の室内飼いは一般的ですから、
糞尿のトラブル回避策として、今後日本でも猫の室内飼いは必須になるとみられます。

ペットは生き物です。ペットを飼うなら、ペットの糞尿の管理は飼い主の当たり前の責任です。



      



動物たちを守る会 ケルビム